健康管理

波動で健康管理

こんにちは。

皆さんは健康診断など受けられていますか?

年齢や性別によって検査する項目が変わる
場合がありますが、

一般的には身長体重、血圧、血液検査、心電図、
胸部レントゲン、尿検査、視力・聴力、腹囲、
と、ざっとこのような感じでしょうか。

実は私は重度な貧血なので

年に1回は健康診断でヘモグロビンのチェックは
しています。

そういった健康診断とは別に、
先日、

生まれて初めて、
メタトロンというものを受けてきました。

「メタトロン」はロシアで開発されたもので、
波動測定器とも呼ばれ、
未病段階でエネルギーの調整が可能なものです。

一説によると、
私たちの体に現れる症状や病気は、

体を包み込むようにして存在しているオーラや気、
と呼ばれるエネルギー体が乱れたり傷ついたり
することで、

結果的に肉体的な症状や病気として現れる、
という説があります。

主に肉体を扱う看護・介護者さんにとっては、
「???」で「え~?!」と思うかもしれませんが、
世の中にはそういう観点もある、
という風に捉えて頂くと良いかと思います。

で、メタトロンですが、

この機械で波動やエネルギーという通常目に見えないところの
乱れや傷をチェックし、
調整してもらったのです。

こちらがその画像の一部です。
これだけを見てもよくわからないと思うのですが、
黄色い丸や赤い三角印は、
その状態を表しています。

メタトロンに関しての参考サイトはこちら

6段階評価で黄色いのは良い方の印ですが、
赤い三角や黒い四角はあまりよくないところです。

普段、脳、脳言っているので、
脳はいい感じで安心しました⬇︎

こちらは腎臓です⬇︎
左が元々の状態で、右が調整してもらった後です。
黒い四角や下向きの赤い三角部分は、
だいぶ黄色い丸に変化しています。

メタトロン1

実は私達の臓器や細胞には
固有の周波数というものがあって、
そういったものを可視化できる機械なんですね。

そして、
その周波数で共鳴・共振という作用が起きて、
結果元の状態に回復していく、
あるいは元の状態よりさらに改善していく、
そういう過程を経て行きます。

肉体的な症状や病気として自覚する前に
対応が可能なので、
未病対策には良いですね。

自覚症状に現れていない場合もあるので、
実感として良し悪しを感じることも少ない
場合もあるかもしれませんが。

病院の検査だと
CTやらMRIやらなにやらと、
同日で行われることも難しかったり、
放射線の影響もゼロではないので、

全身くまなくチェックしてもらえて、
調整してもらえるのはかなり時間の短縮と、
体への負担が少ないので助かります。

ご興味ある方はぜひチェックしてみてください!

=========================
▼【無料公式メルマガ】
宮城県予防看護師・介護士の会通信のご登録は
こちら

▼お問い合わせはこちら
https://my139p.com/p/r/QURqEfry
==========================

 

 

関連記事

  1. 原因不明

    症状があっても原因不明。

  2. 冷え性靴下

    お客様の声【朝までぐっすり眠れるようになりました】

  3. 血流

    夏こそ、血流ケアはじめませんか?

  4. 元気ナース

    お客様の声【1日スッキリと過ごせた】

  5. ポカポカ

    お客様の声【体がぽかぽかして気持ちよかった】

  6. 元気

    ピンコロ大作戦しています②

  7. お客様の声【心も体もリフレッシュできて仕事へのやる気につながった!】

  8. ガッツナース

    お客様の声【疲れにくかった】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。