健康

ピンコロ大作戦しています③

こんにちは。

宮城県予防看護師・介護士の会の
小林みどりです。

私が掲げているピンピンコロリの3原則は、

============================
1血流を良くして、良質な睡眠をとること
2生きがいややりがいがあること
3バランスの良い食事と運動、
そして良好な人間関係があること
============================

この3つです。

1つ目の、
「血流を良くして良質な睡眠をとること」

ここでいう血流とは、
主に毛細血管の血流のことを言っています。

最近は、
美と健康の秘訣は毛細血管にあり、
と言われるほど、

毛細血管は注目されていて、
全身の血管の95%とも99%とも言われて
います。

NHKのテレビでも放送されたり、
書店に行けば毛細血管を鍛える、
血流を良くする本、

そう言ったものがたくさん出ています。

血流ヨガというのもあるみたいで、
本当に大注目の分野です。

実際の臨床の現場でも、

手足の末端の血流が悪い方はたくさんいて、
むくみや潰瘍などの問題を抱えていらっしゃる
高齢者も多いです。

大きな血管(例えば心臓や脳など)は
だいたい75%くらい詰まらなければ
症状は出ないと言われています。

 

blood

でも・・

症状が出てからでは困りますよね?

大抵、

病院で薬や何らかの処置が施される時
というのは、

採血や画像検査データに異常が現れている
のを確認してからではないでしょうか?

あるいは症状に対する一時的な対処として
薬が処方される場合もあります。

検査データに異常がなければ、
不調があっても

「問題ありません」

「ストレスです」

と言われることが多いんじゃないでしょうか。

^^^^^^^^^^^^^^^
原因不明の不調

ストレス
^^^^^^^^^^^^^^^

そう言ったものに対する根本的な治療
というのは、

一般的な病院での治療や薬では難しい
ように感じます。

その点、
私が現在取り入れている血流観察では、
検査データに異常があるなしにかかわらず、

今現在流れている血流を、
その場で自分の目で見れます。

それによってストレス度合いや冷え性などの
不調の傾向が大まかに知ることができます。

もちろん、
これで診断するわけでも治療するわけでも
ないのですが、

客観的に自分の健康状態を知る方法として、
血流観察という方法もあります、
ということなんですけどね。

次回は、
毛細血管の血流についてもう少し詳しく
お送りしますね!

 

 

=========================
▼【無料公式メルマガ】
宮城県予防看護師・介護士の会通信のご登録は
こちら

▼お問い合わせはこちら
https://my139p.com/p/r/QURqEfry
==========================

 

 

関連記事

  1. 血流

    夏こそ、血流ケアはじめませんか?

  2. 健康管理

    波動で健康管理

  3. blood

    毛細血管のこと

  4. 元気

    ピンコロ大作戦しています②

  5. 疲労

    体力的にキツイ・・看護師さん・介護士さんへ

  6. 冷え性靴下

    お客様の声【朝までぐっすり眠れるようになりました】

  7. ガッツナース

    お客様の声【疲れにくかった】

  8. ポカポカ

    お客様の声【体がぽかぽかして気持ちよかった】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。